ABOUT

雨があけ、日差しが差し込む朝。

「よし、今日も山へいくか。」

腰にはナイフ、リュックにはロープや工具などを備え付け裏山へ入る。


毎回変わらない1日だが、いつも何か違った少しの恐怖と高揚感に満ち溢れる。





「今日は獲れているかな?」

楽しみでもあるが、不安でもあるこの時間


ガサガサ…


ガサガサ…



いた、あいつ(シカ・イノシシ)だ。


すかさず、棍棒とナイフで仕留める。

こちらも、命がけだ。


獣の道を見つけ、罠を仕掛けてからやっと会うことのできるあいつ(シカ・イノシシ)


そんな共に物語を分かち合ったあいつをちゃんと無駄なく使いたい。


一頭一頭のあいつのストーリーを伝えて行く。


あいつの生きたストーリーを僕が代わりに伝えたい。




Life is Art






いただいた命を全て価値あるものへ

アートをテーマにした、ジビエショップです。